営業のルール

あたりまえだけどなかなかできない営業のルール を読んだ。

続きを読む...

20代で身につけたい営業の基本

20代で身につけたい営業の基本 を読んだ。

続きを読む...

日経情報ストラテジー 2014年7月号

いわゆるビックデータやデータ分析の具体的な実例がたくさん取り上げられていたり、 どの記事も突っ込んだ内容になっているので非常に面白くためになった。

日経SYSTEMS 2014年4月号

リスク管理に関しての記事がとてもわかりやすくボリュームもあってためになった。 早速PM研修にその内容を反映した。

COURRiER JAPON 2014年6月号

p.92 Amazon創業者の「In the end, we are our choices」という言葉が非常に印象的だった。 機会費用という概念とかも本文では紹介されているので、ぜひ起業とか考えてる人にも読んで欲しい。 (Amazonの創業者はそれでもリスクを取ったが、僕は必ずしもそれを正解とは思わない)

Software Design 2014年6月号

Enchant Moonの話は読み物としては面白い。いや、繰り返しになるが、決してEnchantMoonやその開発陣を好意的にとらえる気にはならないが。

また、OpenTSDBというスケーラビリティを謳う時系列データベースを知った。 ZABBIXとかはサーバー監視用だけど、OpenTSDBはもう少し抽象化して時系列データを対象にしているので、ユーザーのアクションログを蓄積してサービスの分析をするとかいった用途にも使えるのかもしれない。 いまのところ差し迫った需要はないけど、いつか試してみたい。

組織行動のマネジメント勉強会を終えて

去年の秋に組織行動のマネジメント(スティーブン・P・ロビンス)を読み、 ユニプロ の組織体制などを大きくいじったりもしたんだけど、 より広く知ってほしいということで勉強会を全9回にわたって開催した。

続きを読む...

Software Design 2014年6月号

Software Design 2014年6月号を読んだ。 今月のは初心者向けのコマンドの使い方とかが載ってたので、 ちょっと物足りなくも感じたけれど、 EnchantMoonの開発物語とかおもしろい読み物もあった。 (決して褒めてるわけではない)

.tipsにはメールアドレス認証がある(お名前.com)

これに気付かないでいると名前解決ができなくなるので注意。

  • Final Request for email address validation
  • Request for email address validation

という風なタイトルでメールがくるので、そこにあるリンクをクリックするだけでよい。

変態王子と笑わない猫。 カントク アートワークス

変態王子と笑わない猫。 カントク アートワークス を読んだ。 画集を買ったのは初めてだったんだけど、ほぼカラーの140ページで2700円というのは非常に安いと思った。

湯気の表現がおもしろいなあと。

カントクさんの絵はとても好きなので、他の画集も買おうかなって真宵中。

こんな絵をいつか描けるようになりたい。

続きを読む...