aws cliが便利な件

aws cli が実はすごい便利だった。特にver1.0のアップデートでLinux風の名前に変わっているので、推測でいろいろできて楽しい。

たとえば、利用可能なコマンドを調べるには

aws list
aws s3 list
aws route53 list

のようにとにかくlistを使えばいい。

さらに、s3だとたとえば

aws s3 ls
aws s3 s3://xsharing.tips/
aws s3 sync  blog/html s3://xsharing.tips/

のようなコマンドをサポートしているので、簡単にs3の中をブラウズしたり、ファイルを同期したり・・といったことが可能。

route53はまだ研究中だけど

aws route53 list-hosted-zones

とかができる。もちろんレコードの一覧を取得したりもできる。 route53のコマンドを研究すれば自動フェールオーバーとかもできそうかな・・? いままでmydns使ってやろうとしてたけど、こっちのが(サーバーのメンテナンスがいらない分)楽なので、route53にシフトしようと思う。

なお、aws cliのインストールはすごく簡単で

pip install --upgrade awscli
aws configure

すればいいだけ。